栄養療法のすすめ ~病院やお薬で症状を解決できない方へ~

HOME » 栄養療法が受けられる関東のクリニック比較 » ブルークリニック青山

ブルークリニック青山

ここでは、ブルークリニック青山が手がける酵素栄養療法について解説しています。

ブルークリニック青山の栄養療法データ

  • 診療科目:内科
  • サプリ代金:要問合せ
  • 診療時間:10:00~18:00(火曜日、水曜日、金曜日)
  • 10:00~17:00(土曜日)
  • 休診日:月曜日、木曜日、日曜日、祝日
  • 所在地:東京都港区南青山1-2-6 ラティス青山406号室
  • アクセス:東京メトロ半蔵門線・銀座線・都営大江戸線「青山一丁目」駅・徒歩1分

水素と酵素の働きを重視した栄養療法

ブルークリニック青山は、西洋医学・代替医療・伝統医療などの分野を問わず、最適な治療を行う統合医療クリニック。治療の中心は、身体が持つ治癒力を高めることにより、症状の改善を図る栄養療法となります。

ブルークリニック青山の栄養療法は、水素・酵素栄養療法と呼ばれるもの。身体に不足しがちな酵素を補給する栄養指導「酵素で食養生」を指導しているのが特徴です。

処方されているサプリメントは、アメリカの酵素クリニックで使われている高品質なもの。酵素の消化力の強さがアメリカで明確になっているもので、医師しか扱うことができないサプリメントとなっています。

この酵素サプリを摂取することで消化機能が改善し、内臓に負担をかけることなく代謝をスムーズにし、自然治癒力を高めていきます。

また、天然の有機ミネラル・ビタミン・食物繊維などのサプリメントもあり。酵素・ビタミンの働きを助けるため、体内で合成できない成分に関しては体外から積極的に補充することを推奨しています。

酵素栄養学では、体内の酵素が不足することで病気が発生すると考えています。現代社会では、動物性たんぱく質、糖分脂質の過剰摂取・睡眠不足・生野菜や果物、発酵食品などの摂取不足などが原因で、体内の酵素が大量に消費される生活が多くなっています。

体内酵素が減ると、慢性疲労・頭痛・肌荒れ・下痢や便秘・不眠などの症状が起こるとされています。それを防ぎ改善するため、食物酵素を体外から補い、体内の酵素を節約・温存するのが酵素栄養療法なのです。

カウンセリングに関しての詳しい情報はHPに記載されてませんが、予約した患者に対してはそれぞれ十分な診療時間を設けているとのこと。内容や詳しい時間等については、クリニックに問い合わせてみると良いでしょう。

診療の流れ

  1. 予約(完全予約制)
  2. 受付・問診票記入
  3. 診察・問診:毛細血管血液分析・毛細血管観察システム実施
  4. 診察・話し合い:食事や生活のアドバイス、サプリメントの処方
  5. 採血・検査(必要に応じ)
  6. お会計

すべて自由診療、完全予約制。当日の予約キャンセルについては、キャンセル料が発生するので注意が必要。当日無断キャンセルの場合は、30分間のコンサルト料金相当額を後日請求。

 
はじめての栄養療法ガイド