栄養療法のすすめ ~病院やお薬で症状を解決できない方へ~

HOME » 栄養療法が受けられる関東のクリニック比較 » 岡田クリニック

岡田クリニック

ここでは、岡田クリニックで行っている栄養療法の特徴を解説しています。

岡田クリニックの栄養療法データ

  • 診療科目:整形外科・リウマチ科・美容皮膚科・美容外科・点滴療法
  • サプリ代:2,625円~
  • 診療時間:10:00~13:00、15:00~18:00、19:00~21:00
  • 休診日:水曜・木曜
  • 所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-14 ミヤケビル5F
  • アクセス:各線「吉祥寺」駅・徒歩1分

アメリカの栄養療法ノウハウを取りいれた治療を実践

岡田クリニックは、「整形外科、リウマチ科」「美容外科、皮膚科」「点滴療法、栄養療法」という3つの分野から、健康をつくる治療を提供しているクリニックです。

こちらで行う栄養療法は、院長が師事するアメリカ・タホマクリニックのジョナサンライト博士のプログラムに準じたもの。栄養療法の先進国であるアメリカでは、西洋医学の薬で症状を改善していくのと同様に、5大栄養素・アミノ酸・ハーブ等の機能性成分を使用して症状を改善していく方法がとられています。

処方されるサプリメントは薬と同じように、症状・年齢・性別・コンディション・生活習慣・食生活を踏まえ、種類・処方量・服用時間を決めていくのが特徴です。

1人1人に適合したサプリメントを処方するために、詳細な検査を実施。血液や尿検査だけでなく、爪・毛髪・唾液・弁を用いた検査、さらには食生活・体調に関するアンケートも念入りに行います。

それらの結果を多角的に分析し、自然治癒力を高めるために必要な栄養素・食事内容、そして最適なサプリメントの選択と服用方法についてアドバイスしていきます。

内服だと身体への吸収が悪い栄養素に関しては、点滴や筋肉注射での対応もアリ。タブレット形式のサプリメントにこだわらず、個人に合わせた配合処方(コンパウンド処方)で柔軟に対応しているのも大きな特徴と言えるでしょう。

カウンセリングの有無などについては、HPに記載がないため不明。質問事項や不安がある場合は、あらかじめ問い合わせておくと良いでしょう。

 
はじめての栄養療法ガイド