栄養療法のすすめ ~病院やお薬で症状を解決できない方へ~

HOME » 栄養療法が受けられる関東のクリニック比較 » 新宿溝口クリニック

新宿溝口クリニック

ここでは、新宿溝口クリニックの栄養療法について解説しています。

新宿溝口クリニックの栄養療法データ

  • 診療内容:栄養療法・薬物療法・心理療法・催眠療法(ヒプノセラピー)
    ・高濃度ビタミンC点滴療法
  • サプリ代金:1万5千円~8万円(予算に応じて栄養カウンセラーが調節)
  • 診療時間:10:00~13:00、15:00~18:30(土曜~17:30)※予約優先
  • 休診日:日曜・祝祭日・夏期休暇・年末年始休暇
  • 所在地:東京都新宿区新宿2-3-11 御苑前311ビル5F
  • アクセス:JR「新宿駅」東口・南口徒歩10分

血液検査のデータをもとにした栄養療法

新宿溝口クリニックは、心療内科・精神科・内科(栄養療法)を診療科目に持つクリニックです。

栄養療法では、まず血液検査からスタート。全身の栄養状態を把握するため、約60項目を精密に検査します。その後、結果データに基づき、患者の状態に合わせてドクターがサプリメントを選択・処方。数ヵ月~半年後に再検査を行い、効果があがっているかどうかを代謝面から検証していきます。

安全性の高いサプリメントを処方

使用するサプリメントは、GMP(適正製造規範)基準適合工場でつくられた高品質・高純度のもの。個人の状態や年齢に合わせて吸収しやすいものを処方できるよう、豊富な種類が揃っています。

1粒における栄養素の含有量が非常に多く、効率よく栄養を摂取できるのが特徴。1mg単位で考えると天然サプリの価格帯としては安価な方なので、続けやすいのも特徴となっています。また、処方されるサプリは薬ではないので、薬害についての心配はありません。

希望者にはカウンセリングも

カウンセリングについては、ドクター・栄養カウンセラー共に予約制。薬を服用している方、症状が重篤な方、ドクターとのカウンセリングを希望する方などの希望によって受けることができます。

ドクターのカウンセリングは、20分5,250円。時間が短いため、いろいろなことをゆっくり話したい人にはちょっと辛いかもしれません。栄養カウンセラーとのカウンセリングは、主にサプリメントの服用法や食事についての相談となります。

栄養療法の流れ

受付前に無料での電話相談アリ。ただし、費用やクリニックへのアプローチ方法のみで、医師への専門的な相談はできないそうです。

  1. 電話にて予約
  2. 来院・受付:医師の判断で血液検査をする場合があるため、8時間以上食事を避け、水以外は口にしないこと
  3. 問診票記入
  4. 診察
  5. 検査:医師の判断により必要に応じて詳細な項目の血液検査と尿検査を実施
  6. 会計・次回の予約:薬を処方された方には処方箋を発行(院外処方)
 
はじめての栄養療法ガイド